顎下の肉の落とし方、つけないための習慣!

ダイエット

この画像、顎下に書き足しただけなのですが、圧倒的に左のほうが美人に見えますよね。シルエットだけなのに!顎下がスッキリしているかどうかは横顔にとっても影響すると思います。痩せることのほかに色々と効果があったものまとめてみました。

スポンサーリンク

顎下を引っ張りあげる姿勢

これが結局一番大事なのではと思っています。喉というか、首あたりに力を入れて肩を落とした時に少し矢印の方に顎下が引っ込む感覚があると思います。

この矢印の方向に常に引っ張られる姿勢が習慣づいているかが、二重アゴになるかどうかの分かれ道だと思っています!ではその姿勢ですが、

✔︎ 顎が出ていない
✔︎ 鎖骨が開いている(=肩甲骨が締まってる)
✔︎ 舌が正しい位置にある

この3つが鍵だと思っています。では一つずつ詳しく。

✔︎ 顎が出ていない

顎が出ている時の姿勢は、たるみを引っ張り上げる筋肉を何も使ってない状態です。もれなくたぷたぷしてしまうので意識して引いておきましょう。一般に顎は2.5cm出るごとに4kgの負担が肩や首にかかると言われています。顎は出てるだけでも、見栄えはもちろん最悪ですが、顎下の肉もたるむし、肩や首に負荷がかかるので余計に筋肉も発達するせいでゴツく見えるし、肩こりや頭痛も引き起こすので良いことなしです…!

顎の正しい位置ですが、首の上にストンとのっかていている感じです。首を長く見せるイメージが分かりやすいかもです。顎を引くと、最近話題の「乳頭鎖骨筋」が使われている感覚が分かると思います。

✔︎ 鎖骨が開いている(=肩甲骨が締まってる)

顎が出ている大半の人は、肩甲骨は開いていて所謂巻肩状態だと思います。これは、肩幅が広くなるし首回りももっこりするしでこちらも良いことないです…!もちろん顎舌をスッキリさせるための筋肉も全く使ってない状態なのでぜひ見直してみてください。

まず、顎を引き肩甲骨を寄せる。この時肩に力入れずに、肩は落とす感じです。イメージ的に矢印の方にパンっ!と広がってる感じで、黄色丸あたりが伸びてる感覚です。

最初はめちゃくちゃ力いる感じがすると思いますが、客観的に見るとスマートな人に見えるだけで力んでるようには見えないです。後日まとめる予定の「肩を華奢にする方法」でも書きますが、肩が四角くストンってなってる人はみんな自然とこの姿勢になっています。写真写りも良くなります!!

✔︎ 舌が正しい位置にある

舌の位置は顎下の肉というよりも、歯並びにも影響してくるのでもはや顔全体に影響するといっても過言ではないです。今意識するかどうかで5年後、10年後に大きく影響してくると思います。10代なんかは全然形成の途中です、気づいた今日から意識してください!!!!!

余談ですが、1日のうちの少しの筋トレ時間などの努力よりも(大事とは思います)、日常的な習慣が今の体を作り上げてると思うのです。特に見えない位置にある舌だったりは、人と比べづらいので自分の舌の位置が正しいかなんて気づきもしないし、そもそも考えもしてなかった人も多いと思います。他にも見向きもしてないだけで無意識にやっていることが今に大きく影響していることはたくさんあると思います。こういうのは気づいた者勝ちですよね、無意識にやってる顔を大きくする習慣や脚が太くなる習慣とか根本的な間違いに気づいて習慣から変えるのが結果一番良いのではと思います。

で、正しい舌の位置ですが口内の天井についてるかんじです。下にだらんと落ちてなくて、歯を押してるわけでもないような。過去の記事にも書いてますのでこちらを読んでいただければと思います。(▼)

習慣的な意味では以上です。では次、その上でプラスしてやると良いよ的なこといきますー!

スポンサーリンク:@cosme shopping

おすすめの顎たぷ退治法

✔︎ 口をすぼめて舌を出す
✔︎ 首を伸ばして舌を出す
✔︎ 顎の裏に指を入れる
✔︎ リンパを流す
◉ 鎖骨周りをほぐす

思い出したときに行なっている5つです。あと、何が原因なのか朝すごくむくんでいるときなんかにはゴリゴリとこの5つを繰り返して、なんとかしています笑 では詳しく!

✔︎ 口をすぼめて舌を出す

これも過去に記事で書いたことありますが、文字通りです。口をすぼめて舌をなるべく遠くに出すだけです。首とか顎下のたるむところを引っ張り上げる筋肉を使っているのが分かると思います。とにかくフェイスラインに効きます。回数などは明確に決めてないですが、大体10秒くらい出すのを3回くらい行なっています。

✔︎ 首を伸ばして舌を出す

これもめちゃ有用です。姿勢良い状態(立ってても座ってても良い)で、天井を見上げた状態で舌を上に出すパターンです。首回りの筋肉がきつい感じがすると思います。これは1スッキリすると思います。思い立った時に是非!

で、これ左右版もあって。同じく姿勢良い状態で首筋を伸ばすイメージで左向きつつ(どちらからでも良いです)、さらにそこから舌を左側に出すパターンです。図の位置が伸びてしっかり使ってる感じがすると思います。これを左右。

横向くときに、胴体はまっすぐのままです!首から横向いて耳を胴体の中心のラインに持ってくるイメージです。

✔︎ 顎の裏に指を入れる

これ、むくんでる時にやるとめちゃ痛気持ちい感じがします!笑 これも文字通りですが、まず顎ど真ん中から。生々しいですが実践中の写真を…。

顎を前と後ろから手で掴むイメージです。親指で顎の裏を触る感じで押しています。

同じ感じで次は横。横は、親指以外の4本をつっこむ感じがやりやすいです。

肘を上にあげて、手を逆さまにしてエラの後ろというか顎の裏側に指を入れます。あんまり痛すぎると良くないと思うので、痛気持ちいくらいで。

これらは揉むなどのマッサージというよりも、押して圧をかける感じです!

✔︎ リンパを流す

先ほどフェイスラインから首筋→鎖骨の順にリンパを流す感じです。この時鎖骨も押しておくと良いと思います。首筋を流すのは良く知られてると思いますが、首の真ん中も是非やってください!私は洗顔前とか化粧水前とかにする習慣が付いています。

黄色のところです。

◉ 鎖骨周りをほぐす

直接は関係ないですが、最初の姿勢に影響してくるのでこちらも。

黄色の部分を握りこぶしでほぐしてあげると、胸を矢印のように開きやすくなるのでおすすめです。ここが固まってると、肩甲骨を寄せて顎を引くそもそもの姿勢が取りにくいと思います。

どれも効くので本当にオススメです!

というか、効かないものを続けたりしないのですよね、効果を知ってるから辞められないが正しいような…??

さいご

フェイスラインがくっきりしていると体重よりも痩せて見えるし、いろんな角度から見ても輪郭が綺麗に見えるので顎下はスッキリさせていたいところです。ぜひ取り入れて見てください。

冒頭に書いた内容ですが、猫背は見栄えが悪いからやめよう!とかではなく具体的に「顎は2.5cm出るごとに4kgの負担が肩や首にかかる」→ 余計な筋肉が発達してごつくなる・肩こりや頭痛の原因になるから良くないなどという話、流石に検索しただけじゃ出てこないですよね。こういう具体的な話は私は主に本で手に入れています。ネットに出てる情報って、ネットで調べたことを書いてることが多いので情報としてはすごく浅い事が多いなと思います。本か、直接専門の人に聞く(お医者さんとか)が根本的な解決には一番だと思います!とはいえ、お医者さん同士でも意見が違ったりする事は良くあるので、たくさんの意見を知って自分が正しいと思える情報を取捨選択していけば良いのではと思います。あられちゃんの備忘録ノートも誰かのそのうちの1つになれば良いなと思っています!

上記の内容が書いてある私が読んで知れてよかったと思う本を紹介しておきます。顎を引く事に関することが詳しく書かれたおすすめ本です。姿勢のことはもちろんですが、他にも顎の位置で呼吸が変わるよ、さらに呼吸でひとが変わるよとかとか。顎が出てると口呼吸になりやすく一回に吸える酸素の量は減る→呼吸回数が増える→交感神経が活性化→緊張・怒り・不安などのマイナス感情が増える!みたいな。めちゃわかりやすいし為になりました。

アゴを引けば身体が変わる~腰痛・肩こり・頭痛が消える大人の体育~ (光文社新書)
光文社
¥770
Amazonで見る 楽天市場で見る

色んな事を知ろうとすると、すでに知っている知識と繋がってきてより深く意味がわかるようになったり、すでに知っていたことの裏付けになる新しいことが別の角度から知れるので良いですよね。

あと、なるほどなと思ったのが「知識は人に盗まれない」という事です。物は盗られたりなくなったりもするけど、知識は誰にも盗めない!!

脱線しまくりましたが、今日はこんなところで。たぷたぷ撲滅しましょう〜!

質問箱で頂いていた顎下の肉についてはこのまとめをもって回答とさせてください!

▼ 最近のオススメ記事 3選 ▼

コメント

  1. […] ダイエット 結局なにしたら痩せるの!?なりたいのは華奢系 ダイエット 顎下の肉の落とし方、つけないための習慣! ダイエット ウォーキングでふくらはぎの筋肉が心配な人! […]

タイトルとURLをコピーしました