ウォーキングでふくらはぎの筋肉が心配な人!

ダイエット
【新発売 ホワイトショットLX&MX】

質問箱やDMでふくらはぎの筋肉について質問をとっても多く頂いているので、今日はこのことについてまとめました。下記記事(▼)を書いて以来、ウォーキング始めましたとか、動画見ながらマッサージもやっていますという方がたくさんいてすごく嬉しいです。

最初に一応書いておきますが、私の足が全く筋肉ないわけでは無いです!特別鍛えては無いですが、常識の範囲(?)でついてると思います。細い足首にするには筋肉が必要だったりもします。ただ、速筋ではなく遅筋だからしなやかに細い足に見えるのだと思います!

これはちょっと口調強めですが、、、

ほんとこれだと思うので初めた人はぜひ続けてください…!!!

ではではさっそく本題へ。

スポンサーリンク

チェック項目

✔︎ まず確認して欲しいのが、浮き指ではないかです。浮き指とは、字の通り足の指が浮いている状態のことです。

これは指摘されるまで自覚症状がないことが多く、歩いているときや座っている時でもこうなってる人は多いです。

✔︎ 歩くときにかかと→足指付け根→足の指の順に着地し、最後に足の指で地面を蹴っているか

この2つをまず確認して欲しいです。

素肌美を演出する保湿クリームのようなファンデーション♪

浮き指

女性の3人に1人、男性の2人に1人が浮き指というデータがあります。わたしは浮き指ではなかったですが、彼氏の足見たらがっつり浮き指でした、座っているのに。

立ったり歩いたりする際は、かかと、足指付け根、足指の3点が接地しているのが正しい状態です。歩くときにかかる衝撃や、体重をうまく支えられています。

ですが浮き指だと重心がかかとによりがちで、かかとと足指付け根の2点歩行になってしまっています。これだと、重心が不安定なのでこれをカバーしようとふくらはぎやスネに余計な力が入ってしまい張ってきたりします!太ももやお尻の筋肉も発達してしまいます。他にも、かかと重心だと反り腰やストレートネックとなり、肩こり、首こり、頭痛などの症状が出る場合があります。

何度も何度も書いていますが部分太りの原因は、ほぼほぼ歪みをカバーするために別の筋肉が発達してしまっている、歪みのせいで血流が悪くなっていてむくんでいる→放置して脂肪になってる

この2つです。

確かに浮き指の状態にしようと思うとふくらはぎやスネに力が入ると思います。この改善方法ですが、わたしがそもそも浮き指ではなかったので実践してもないし効果もわからない話を書くのもどうなのかなと思い、今回は割愛させていただきます。浮き指 改善とかで検索すると色々な方法が出てきましたのでそちらを参考にしていただければと思います。

意識でどうにかなる話なのかわからないですが、前述の通り彼氏が浮き指だったので何も言わずにただ「足の指浮かすのやめてみてー??」って言ってみたらストンと指が床に着いたので、クセが着いているだけなのかな??とも思います。

チェックして浮いていれば改善してみるのがオススメです!

歩き方

歩き方って世の中ではつま先からという人やかかとからという人に分かれています。私はかかとから着地して歩いていましたが、やってもないのに否定することはしたくないのでつま先からも歩いてみました。私の感想ですが、つま先からの方が明らかにふくらはぎの筋肉を使っているなという感じです。高いヒール履いてるような。これだと絶対張るなと思うくらいに。。。ふくらはぎを鍛える目的であれば、つま先からの方が良いのかなと思います。

では歩き方ですが、

✔︎ 歩くときにかかと→足指付け根→足の指の順に着地し、最後に足の指で地面を蹴っているか

かかと落としみたいに思いっきり落とすとかではなくて、あくまで上の流れは自然にです。最後に足の指で地面を押して歩いていないとおそらくすり足歩行になってると思います。すり足は音でわかりますね、シャーっシャーっと音がします。

着地、離す順は上記の通りですが向きも気にしてください。内股やガニ股歩きだと、歪みをカバーしようと別のところが太くなってきます。

私が歩くときに意識していることはこちらの記事の内容と重複しますが、

・太ももの裏が伸びるように意識して歩く
・体幹を使っている意識をもって歩く
・体が温まるくらいの早歩き

この3つです。

詳しくは記事をみていただきたいのですが、体幹を使ってというのが足だけに体重がかかるのではなくて上半身もちゃんと使って体を支えていたから足だけがパンパンになったりしなかった要因じゃないかなと今になって思います。

どれも当てはまらない人

上記2つが当てはまらないのに歩いていたら太くなってきた人は、無自覚に当てはまっているか、最近ウォーキングを始めたばかりで筋肉がパンプアップしてる状態かのどちらかと思います。ただ、がっつり重い負荷をかけて筋トレしてる人でパンプアップは3、4日らしいのでちょっと考えづらい気もしますが。。。

もしくは、ちゃんとほぐしていないかだと思います。数キロ歩くと散歩とはいえ足は疲れますし筋肉も使うので必ずほぐしてあげてください。

脚やせ | 足を褒められるようになるマッサージ | むくみ退治

みんなの心配ごと

いただいている心配事に答えていきます!

ウォーキング続けてて足太くなりませんか?

間違った歩き方をしてない限りは太くならないですし、正しい歩き方だとマッチョになったりしません!これは断言できます。歩くことで使われる筋肉は遅筋と言って、そもそもそんなに発達しません。発達して存在感のあるような筋肉は速筋といって、フッ!!って息止めてしまうような力の入る、所謂無酸素運動を行なっているときに使い、鍛えられる筋肉です。

今朝の質問箱回答に書きましたが、足首に巻くタイプのおもりをつけて散歩したりもしていました笑 根本的に、長時間の有酸素運動ではまず筋肉は増量しないしむしろ、分解されます。理論は長くなるので割愛しますが気になる方は調べてみてください!

今朝の質問箱回答はこちら▼

元運動部ですがもっと筋肉つきそうです

大丈夫です、運動部の時に着いた筋肉は、部活を引退すれば必ず落ちていきます。私もハンドボール部だったので片足でジャンプするし短距離走しまくってたし、なんならボール投げまくってたので肩とかもパンパンでしたが、どれも跡形なく消えています!!先輩方をみていても、引退して卒業の頃にはえー!!!みたいな細さになってる人も多かったです(元が太ってない人)。

ちなみにつまめるお肉は脂肪で、筋肉はつまみ上げたりはできません。女の子の場合、筋肉太りと言いつつも脂肪である人が多いのではないかなと思っています。揉んで痛い場合は硬くなってる脂肪だと思います。ほぐすだけで落ちやすくなると思います。そして、脂肪がないのにウォーキングで太って見えるほどのマッチョになるのはまず考えづらいです。

歩くという有酸素運動は脂肪を燃やしてくれるし、使う筋肉は遅筋なので太くならないです!

膝上のお肉落ちますか?

立った時膝上だけぽよっとなってる人いますよね。これは筋力不足によるものらしいですが、前述の通り正しい3点接地の立ち方や歩き方で改善されていくと思います。歩くときに膝を1cm高くあげることを意識するのも良いそうです。これは意識しないとできないですが、思い出した時にあげるようにしていました。膝上のお肉は気になってた時期があったからこそ1cmあげて歩くという知識があるのですが、今は膝上のぽよっは無くなっています。普段のマッサージなのか、歩き方なのか、どれが効いているか厳密にはわからないです(全部かも)。

ウォーキング関連の質問箱回答

回答一覧はこちらにあります▼

⋆⸜ 質問箱にお答えします ⸝⋆
フォロワーのみなさんからの質問にお答えするコーナー

このあられちゃんの秘密のノートですが、スマホから見ていただいている場合、上にバーがああり、右にメニューボタンがあると思います。出てない場合は、左下のホームボタンを押すと出てくると思います。

ここを押すと、このように

タグ一覧が出てきますので、気になっていることがあればそれに関連する記事のみピックアップすることができます。まだ記事数がそんなに多いわけではないのでたくさんヒットはしないと思いますが、なにか参考になれば嬉しいです。

MENU欄にまだ記事を書いていないけど書く予定のカテゴリーも並べています。他にも要望などあればDMやリプかここのコメント欄でご連絡ください!知っている事はどんどん共有していこうと思っています!

ではこのへんで!参考になれば嬉しいです。

コメント

  1. […] […]

  2. […] […]

タイトルとURLをコピーしました